新しい、墓選び。緑と花が一杯のガーデニング霊園


ガーデニング霊園とは

ガーデニング霊園とは、緑豊かな木々が植えられ、色とりどりの花が咲いている、まるで公園のような墓地のことです。従来の霊園は、重厚な墓石が、ぎっしりと並ぶ、どうしてもむき出しの灰色の石のイメージが強かったですが、ガーデニング霊園を標榜するところでは、木々や花々が豊かで、まるで庭園のような憩いの場としても機能しています。ヨーロッパの庭園スタイルのところが主流ですが、中には和風の庭園に設えたところもあります。いずれにしても、墓地に公園の要素を融合させた、新しいスタイルの現代にマッチした霊園と言えるでしょう。

費用は少し高めになってしまう?

埋葬されている方だけでなく、お墓参りに行く人々にも憩いと安らぎを与えてくれる緑と花が一杯のガーデニング霊園ですが、その植物の維持管理に費用がかかるため、従来の霊園と比較して、費用が高めになってしまいます。また、植栽の管理を、自分ですることになっている霊園の場合は、定期的にお墓参りをして、手入れをしないといけません。

ガーデニング霊園を選ぶ時に注意したいポイント

ガーデニング霊園を選ぶ時には、従来のスタイルの霊園と共通する事ですが、まず、価格が適正であるか十分に検討しましょう。もちろん、検討する価格には、定期的に発生する維持管理のための費用も含めます。さらには、お墓参りのための交通の便についても検討が必要です。今は、自動車を使うつもりでも、自分が高齢になった場合など、自動車を使えない場合の交通手段なども考えましょう。ガーデニング霊園の特有のポイントとしては、樹木や花の管理体制がきちんとしていることも、確認しておきたい項目です。樹木や花が美しいところが、ガーデニング霊園の大事なところですから。

いせやの公式サイト